観音山~ごろごろ岳に行ってきました!!(長編) | 大阪府大阪市城東区関目 おくの鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > レジャー > 観音山~ごろごろ岳に行ってきました!!(長編)

観音山~ごろごろ岳に行ってきました!!(長編)

2013.04.11 | Category: レジャー

今年2回目の山登りに行ってきました!!

今回は甲山(かぶとやま)から観音山、そしてごろごろ岳から苦楽園尾根と

またもや六甲系でせめてみました。

 

甲山は小学校の遠足のときいらいでした。

あの時はヒイヒイハアハアとしんどかったけど、

さすがに今はいい年をした大人のこと

「あれっ!?甲山ってこんなもんやったっけ」的な感じでアッというまに頂上。

風がすごくきつかったので心迷わず、リーそく下山。

下りた処が北山貯水池で、まだ色々な種類の桜が残っていてとてもキレイでした

 

そこから鷲林寺に行き、観音山へと向かうのですが、

マップを見ると、「神社の裏からパノラマ道~観音山へ」との表記。

???寺やのに神社って???と不思議に思って鐘つき堂の横手を見ると鳥居がありやんした。

手書きのルート図によれば3つのルート。僕らはパノラマ道を行きました。

 

観音山という名前なので、さぞ慈悲深いおこころ優しい山なのであろう(ありがたやありがたや)と思って登っていったら

まったく正反対:/で岩や大きな石をよじのぼりのハードなコース(荒地山の岩梯子のやさしい版みたいな感じ)

でも見晴らしは最高で、さすがパノラマコースだぜ! てな絶景!!!

 

でも、僕は実は高所恐怖症で見晴らしのいい場所が大の苦手(^~^)

とっととこんな恐怖な場所はおさらばしてゴロゴロ岳へむかうべし。と出発!

そしたらチョット行ったところに「この先 観音山」との道しるべ

あれっ、いま山頂行ったのになぁ…と思ってたらまた鋭いいただきに到着!

さっきのところより見晴らしが悪く、さっきのところの方が断然ええわぁ~

と思いながらそそくさと出発すると、また「この先 観音山」の道しるべ??

一体どこが山頂?と思っていると、すぐに到着4~5人 休憩されてました。

僕はまた高さにうち震えながら、とても立ってられないので座ったままで記念写真

そして近くのミニ空き地で飯だ飯だと、ストーブでお湯を沸かそうとしたのですが

なんせこの日は爆弾低気圧が近寄って来てた日

風がきつくて30分たっても、まったく沸きません。

ええ加減あきらめて、その後、ごろごろ岳に行きましたが、

別荘地なのか開発が進んでいて、大きい道路はあるしブルドーザーはあるしでチト興醒めでした。

 

帰路は苦楽園尾根から北山植物園を通って甲陽園駅へと楽勝の道程だぜぃ と駆け出したら

いきなりえらい段差の岩石くだり道!

尾根道にしては結構ハード、でもおもしろかったですよ。

尾根道の途中からおしっこがしたくてしたくてたまらなかったので

北山植物園でトイレして、中を通り抜けさせてもらって甲陽園駅へと向かったのですが、

ここで、またお約束のプチ遭難というか、プチ迷子…

夙川霊園に突入してしまい、結局出られずに引き返し別ルート【銀橋方面】で無事 登山道脱出。

あとは市街地を駅へとアスファルト道をテクテク歩いてると、

いつまでたっても甲陽園駅に到着せず、次の駅の苦楽園口駅に行っちゃいました

駅前の『ローゲンマイヤー』っていうパン屋さんでクリームパンとメープルメロンパンを買って

近くの『たろちゃんらーめん』でラーメンと餃子を食って生ビールをグビグビ飲んで帰りました!!!

クリームパンとメープルメロンパンもむっちゃ美味しかったです◎

 

今回の教訓

●風のきつい日にお湯を沸かすのは至難の技

●山道より街中の方が道に迷いやすい

●霊園の中へ突入して、突っ切ろうとしてはいけない

当院へのアクセス情報

おくの鍼灸整骨院

所在地〒536-0008 大阪府大阪市城東区関目5-10-23 マンションウィート1F
電話番号06-6930-8155
駐車場なし
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長奥野 清史