バネ指の治療に超音波治療…大阪市城東区関目 おくの鍼灸整骨院 | 大阪府大阪市城東区関目 おくの鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 超音波治療 > バネ指の治療に超音波治療…大阪市城東区関目 おくの鍼灸整骨院

バネ指の治療に超音波治療…大阪市城東区関目 おくの鍼灸整骨院

2013.03.01 | Category: 超音波治療

手の指を曲げるとひっかかる。カクン、パキンと音がする。

手の指を伸ばす時に痛みがある。

痛くて物をつかみにくい。瓶のふたがあけにくい。

等といった症状のでるばね指(弾発指)

痛みを常に伴うやっかいな手の病気です。

 

症状が進行してしまうと手指の曲げ伸ばしが困難になり、

整骨院や鍼灸院の治療ではよくならず、

病院で手術をするほうが早く回復します。

 

ただ、

指の曲げ伸ばしに違和感がでてきた、

曲げ伸ばしの時に少し音がする。

といったような初期の症状であれば

超音波治療で改善することがあります

 

痛みの出ている筋.腱に超音波をあてて

少し曲げ伸ばして頂くだけで

痛みはありません。

だいたい5回から10回の治療で効果が出ます。

 

手が痛くて違和感があるけど

手術は嫌;(というかたは一度ご連絡ください。

当院へのアクセス情報

おくの鍼灸整骨院

所在地〒536-0008 大阪府大阪市城東区関目5-10-23 マンションウィート1F
電話番号06-6930-8155
駐車場なし
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長奥野 清史