交通事故でのむちうち症の治療できる病院・整骨院 大阪市 | 大阪府大阪市城東区関目 おくの鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故でのむちうち症の治療できる病院・整骨院 大阪市

交通事故でのむちうち症の治療できる病院・整骨院 大阪市

2013.02.25 | Category: 交通事故

 交通事故による負傷で最も多いのが、

頚椎捻挫、いわゆる むちうち症といわれるものです。

 

これは首の骨どうしを繋いでいる靱帯(ワイヤーや

ロープみたいなものと思ってください)が、

追突の衝撃で急激に伸ばされて、裂けたり、断裂して起こります。

裂けてしまった靱帯は、なかなか元通りには戻りにくく、

回復までにはかなり時間がかかります;(

 

病院での治療も、温めたり・電気をあてる・湿布を貼る

といったことぐらいしかしてくれないのが、ほとんどです。

なかには、交通事故によるむちうち(頚椎捻挫)なのに、

牽引といって、首を引っ張るところもあります。

これはイメージとしては、切れかかっているロープを引っ張って、

ほころびをさらに広げてロープを切ろうとしているようなものです。

人の首に置き換えてみると、頚椎(首の骨)を支えている靱帯を

引っ張って損傷の範囲を広げていると考えられます。

そうなると、首・肩まわりの筋肉が靱帯の代わりに首の骨を支えようと

常に力が入った緊張状態が続き、

首・肩のこり引き起こしてしまうのです。

 

当院では牽引は行わずに、負傷の状態を丁寧に診させていただきながら

治療していきます。

当院へのアクセス情報

おくの鍼灸整骨院

所在地〒536-0008 大阪府大阪市城東区関目5-10-23 マンションウィート1F
電話番号06-6930-8155
駐車場なし
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長奥野 清史